バイトより短時間で効率よく稼ぐ!マッチングサイトで週末パパ活中心の20代女子は、昼は大学生、夜はカフェでバイト

人気のマッチングサイト

週末パパ活中心20代女子は、昼は大学生、夜はカフェでバイト

短時間で効率よく稼ぎたいと思うのは、バイトでも正社員でも一緒です。

誰でも短い時間と労力で効率よく稼げれば、趣味や好きなことに時間をたっぷり注げます。

副業解禁となり、本業やバイト以外で稼ごうと考えている女性はびっくりするほど多いのです。

最近はパパ活に特化したアプリも多く、カジュアルにパパ活に参入する女性も増えています。

東京都内西部に住むミハルさんもその1人です。

都内西部とは立川・吉祥寺・多摩エリアですね。

吉祥寺

吉祥寺以外には、立川、八王子、町田、国分寺、府中、多摩センター、武蔵小金井、調布、田無、福生など。

現役パパ活JDにインタビュー

パパ活アプリのシュガーダディを始めたきっかけですか?

ネットで出会いアプリを検索していたら出て来たからです。

休みの日は友達と遊んだり彼氏と会ったりしたいので、空いている時間を上手く使って会えるアプリを探していました。

女性は無料で使える大人気のシュガーダディを今すぐ見る方はこちらから↓

シュガーダディ

前は出会い系サイトを使っていたけれど、今はシュガーダディを使っている

前は出会い系を使っていたんですが、今はシュガーダディをメインに使っています。

ミハルさんは奨学金とバイト代で月15万ほどの収入があるそうです。

しかし、仕送りがなく、東京で生活するには足りないため、活動を始めたそう。

継続的に会える方よりも、私の都合を優先してくれてサクッを会える人がいいですね。

自分をいいねしてくれた人の中から年収を表示が高めに設定している人を優先して連絡していますね。

年収証明の表示がなくても、挨拶をしっかりしてくれたり、私のプロフィールをしっかり読んでくれていたり、メッセージのやり取りがちゃんとしていると感じれば会います。

話がまとまらなければ断ればいいだけなので。

かならず、受け渡しは前にお願いしています。

受け渡しを後にすることでもらえなかったという子の(トラブル)話を聞いたこともあるので。

私はお食事のみですね。

コスメや服など、活動していなかったら買えないようなぜいたく品に使っています。

最近は継続的な男性よりも単発男性を探す人が多く、ミハルさんもその1人ですね。

単発男性を複数抱えればリスクヘッジになる

継続的な太い男性がいるのは理想ですが、単発男性を複数名抱えるのはリスクヘッジになります。

複数名いる単発男性の中から、これだ!と思う男性を選び、継続男性に昇格することもできます。

テレビでパパ活ドラマが放送されたり、インスタでパパ活アプリが紹介されたり、パパ活に対するハードルを下がっているのは間違いがありませんね。

女性は無料で使える大人気のシュガーダディを今すぐ見る方はこちらから↓

シュガーダディ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました