体験談あり!パパ活都内でパパ活初心者成功のコツは?本業以上に稼ぐ都内近郊20代介護士さんが稼げる理由

チャットレディの副業で稼いだ札束 パパ活体験談

キャバ嬢さんや風俗嬢さん、メンエス嬢やリフレ嬢さんの場合、職場でパパを見つけることもできます。

メンエス・・・メンズエステ
リフレ・・・派遣型リフレ・店舗型リフレ

退店するときに「この人となら連絡先交換してもいいかな」という男性とラインやTwitterを交換して、お店をやめた後に個人的にやり取りして稼いでいる子もいます。

しかし、介護士や看護師さんがパパ活女子として活動する場合、職場以外でどうやってパパを探し出会っているのでしょうか。

パパ活で本業よりも稼いでいるという都内近郊在住の介護士さん(20代)に話を聞いてみました。

パパ活を有名にしたドラマ「パパ活」の飯豊まりえさん↓

職場やバイト先ではなく、ネットでスマホパパ活をしているパパ活女子はどんなアプリを使ってパパを探しているのか?

パパ活する看護師

パパ活向きのマッチングサイトだけで、パパ活をしている現役の介護士ももかさん。

ももかさんはまだパパ活初心者でありながら、介護士本業の月収よりも稼いでいるとのこと。

ーわたしがパパ活を始めたのはそもそもパパ活に興味があったからです。

介護士の仕事でも生活できているので、特にお金が欲しいわけでもブランドものが欲しかったわけでもありません。

ひょうひょうとそう語るももかさんは、普段は現役の介護士をしている20代の女性。

ー介護の専門学校の後輩が何年かパパ活をやっていてパパ活が稼げることは知っていたんです。

久しぶりに、その後輩と飲みに行ったら先輩をパパ活やってみたらどうですか?って言われたんです。

学生時代からパパ活にそもそも興味はあったんです。

でも、知らない人と出会うネットには変な男の人もいますよね。

会ったのにお金をもらえなかったとかやり逃げされたとか良くない話も聞いていたので、後輩におすすめのアプリを聞いてやってみることにしました。

パパ活初心者の女子でも本業より稼ぐために後輩が教えてくれたマッチングサイト

パパ活女子初心者でも短期間で複数名の男性と会いお手当を得ているももかさん。

ももかさんに成功の秘訣を聞いてみると、(後輩から聞いて)実際に出会えるアプリから始めたのが良かったとのこと。

パパ活初心者におすすめのマッチングサイトは↓

シュガーダディ

後輩からおすすめのアプリを聞いたものの、やはり始める前に怖いイメージはあったそう。

しかし、パパ活をしている同級生も多く偏見は全くないようだ。

後輩はキャバクラでバイトしていたときからの(お客)パパも10人以上いて、100万以上稼いでいます。後輩はまだ就職していなくて「(金銭感覚がおかしくなって)普通の就職ができない」と言っています。

ももかさんはまだパパ活を始めて3ヶ月未満のパパ活初心者だが、すでに5人のパパと顔合わせをして介護士の月収以上にお手当を得ており、一人暮らしで自立しており、パパ活女子としては成功しています。

お手当をくれる男性をどう思っているのか聞いてみた。

皆さん基本的に紳士で嫌な体験はまだしたことがないですね。私が普段働いている老人ホームで接している男性は70代や80代の方ですが、それに比べて合っているパパは40代前後で若く、もっと若い人だと30代です。

関係なしでお手当てももらえて、この人だったらいいかなという男性だったらお手当て次第でそういうこともあります。

待ち合わせに遅れて来て、約束のご飯もなしにいきなり行こうと車に乗せようとしてきた人は完全に拒否しました。

行為だけでお金はもらって解散、みたいなのは風俗嬢みたいなので嫌で…。すぐ行為がしたいならそういうお店に行けばって思います。

ーパパ活は割のいいバイト感覚だけど、お互いのフィーリングがあって継続できると安心します。居心地良い男性となら、時間が経つのもあっという間です。

パパ活女子初心者は、口コミ評判が良いパパ活向きのマッチングサービスを選ぶのが短期成功のコツ

マッチングサイトで出会う男女

新型肺炎同様、パパ活は大流行しているが、あまりにもカジュアルな反応のももかさん。

それだけパパ活が一般化して浸透しているということなのでしょうか。

本業よりもパパ活の方で稼いでいるということもさらっと話していました。

初心者の頃から本業よりも高収入を得て成功しているパパ活女子たちに聞いてみると共通していることがあります。

それは、ネットでも評判が良いシュガーダディやワクワクメールなどのパパ活向きサービスを使っている女性ばかりということ。

世の中にマッチングアプリと言われるマッチングサイトは多数あり、その中には、彼氏彼女をさがすためのサービスもあれば、将来の結婚相手を探す目的のサービスもある。

ガラケー時代から人気を誇るワクワクメールやハッピーメールは、老舗の出会い系サイト(出会い系アプリ)で今も大人気。

ワクワクメールやハッピーメールはそもそもパパ活という言葉が流行する前から人気があった老舗の出会い系アプリですが、最近はパパ活向きのシュガーダディの方が人気でブームが加速しています。

無料で使えるSNSのTwitter もパパ活女子に利用されていますが、Twitterだけでパパ活を成功させることは難しく、実際にパパ活女子と男性が実際に会えるサービスとして、爆発的な人気になったのがシュガーダディ。

やはり利用する女性も男性もパパ活を念頭に入れていて、マッチングしやすい。

ツールごとに、男性の質や年収に格差があるため注意が必要です。

無料の SNS Twitter は無料でDMをやり放題できます。

しかしTwitterパパ活では、そもそも交渉単価が安く、メールアドレスだけでツイッターに登録している男性の素性が分からないリスクがあります。

Twitterでも簡単に相手は見つかるのですが、成功以上にドタキャンやバックレでも多いです。

中にはDM最中に突如ブロックする無礼な男もいる。

パパ活のほうが風俗やリフレ接客よりも人間関係が重視される傾向あり

通帳と5万円

パパ活でも女性に男性がお金を払うのは一緒ですが、パパ活の方が風俗店やリフレ店よりも恋愛の要素があります。

お互いが同意の上で関係を続けるケースが多いので、(女性が)多少恋人っぽく振る舞うと男性も喜んでお金を奮発してくれることを女性もわかっているのですね。

単発で会うだけならまだしも、継続的にお手当を得るためには、お互いに居心地良いほうが素敵な時間を過ごせることは間違いないですよね。

単純にお金を出してサービスしてもらうだけなら、男性は風俗やキャバクラ、リフレやメンズエステに好きなだけ行けば良いわけです。

恋愛要素を少し取り入れてあげることで安定的にお手当を確保して継続的に取り組めるようになりますね。

パパ活初心者におすすめのマッチングサイトは↓

シュガーダディ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました